【口座開設するなら】ハイローオーストラリアでぼろ負けした人から失敗例を学ぶ!

これからハイローオーストラリアの口座開設をおこない、バイナリーオプションに挑戦しようとしている人に向けて、ここでは「ぼろ負けをした人の失敗例から学ぶべきこと」というものをご紹介しています。

バイナリーオプション取引をする上では、他人の失敗例を参考にすることも重要です。

なにせ「ぼろ負けをした人と反対の行動を取れば勝率も上がる」わけですからね。

そんな反面教師から学ぶハイローオーストラリアでの勝ち方というのをご覧いただきたいと思いますので、ぜひ最後までチェックをしていってください。

スポンサードサーチ

【口座開設前にチェック】ハイローオーストラリアでぼろ負けした人から学ぶバイナリーの勝ち方!

敗者, 障害が発生, ボード, 猫は負け犬, 失敗します, バースト, 失敗, 発見します, このブラシOff

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

多くの日本人ユーザーが登録をしているハイローオーストラリアですが、その魅力はなんといってもシンプルかつ簡単な取引方法にあります。

しかし、簡単がゆえに初心者が多く集まり、知識を持たずに投資することでぼろ負けしていくわけです。

この記事を読んでいる方の中にも金融取引ビギナーという方は多いと思いますが、誰だって「ぼろ負け」してすぐに退場したくはありませんよね。

そこで、学ぶべきことは何故ほかの人はぼろ負けしてしまったのか?という部分です。

ここでは代表的な失敗例を参考にしながら、ぼろ負けを回避して勝率を高める方法を見ていきますので、まずはこちらをご覧になってください。

<ハイローオーストラリアでぼろ負けする人の特徴>

  • ギャンブル感覚で適当にハイローを決めている
  • エントリーを連打する
  • 自分ルールを作っていない

こちらがぼろ負けする人の典型的な例ですね。

ということで、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでぼろ負けしないために!①ギャンブルではないことを理解する

ものすごく根本的なところから解説をしていきますが、まずハイローオーストラリアはギャンブルサイトではないことを理解しておきましょう。

ハイローオーストラリアを利用する人の中には、投資金額の2倍が戻ってくるギャンブルだと思って取引をしている人も多くいます。

バイナリーオプションというのは為替データと統計学を使って攻略する論理的な金融投資方法のひとつです。

しかし、そうしたことを理解しないで「ハイが3回続いたから、次はローだ!」といった感じで投資する人も多々ネット上で見かけます。

これではハッキリいってぼろ負けするのも当然です。

為替を統計学などのデータで分析すれば「たとえばハイが5回以上続くケース」だっていくらでもあります。

つまり、ハイローオーストラリアではギャンブル的な感覚は一切通用しないということですね。

このことはしっかりと覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアでぼろ負けしないために!②エントリー連打は禁止

ぼろ負けする人の最大の特徴でもあるのが、この「エントリーボタンの連打」です。

このタイミングならハイが続く!と考えてエントリーボタンを連打するとハッキリ言って高確率で負けます。

というのも、エントリーを連打するということは最初の予想が間違っていた場合、続くほかの予想もすべて道連れになる可能性が高いからです。

こちらをご覧ください。

こちらは無作為にハイのエントリーを5回続けて連打したときの結果です。

見事にすべて負けています。

ちなみに、ためしにもう1回やってみました。

今度はローに5回連続で投資した結果です。

1つだけ当たっていますが、4つはハズレています。

これが結果表ですが、9回連続で負けて最後に1回だけ勝利したということになっています。

ハイかローかの2択の予想なのに9回連続で負けるというのはかなりの確率です。

連続回数 全て失敗する確率
1 50%
2 25%
3 12.5%
4 6.25%
5 3.125%
6 1.5625%
7 0.78125%
8 0.390625%
9 0.1953125%
10 0.09765625%

ご覧のように50%の勝率の問題を9回連続で外すというのは1%にも満たない確率です。

それを引き当てたということは逆にすごいとも言えますが、それでもエントリーボタンの連打をするとこういった結果に多々なるわけですね。

「確率が低いから連打すれば勝てる」という理論の持ち主の方もいますが、結果はご覧のような形になりますので、ぼろ負けしたくなければエントリーボタンの連打はしないようにしましょう。

ハイローオーストラリアでぼろ負けしないために!③自分ルールを作る

金融投資をするときに一番大事なことは自分の中でのルールを作っておくということです。

たとえば「投資額は必ず一定にする」「2回連続で負けたら一度やめて流れが変わるまで待つ」「投資した金額・回数をメモしておく」などといったものが自分ルールの代表的なものですね。

このルールを作り、忠実に守るということがバイナリーオプションにおいても非常に重要となってきます。

自分ルールがあれば先ほどのような無意味なエントリーボタンの連打も回避できますので、ぜひ参考にしてみてください。

<一例>

  • エントリーする時間を決めておく
  • 狙う銘柄を決めておく
  • 1日の上限金額を決めておく(利益も損失も)
  • 連続しての投資回数
  • 1度の投資金額 など

まとめ:【口座開設者向け】ハイローオーストラリアでぼろ負けしないためには失敗例を参考にする!

電球, アイデア, 点灯, インスピレーション, 光, エネルギー, 電気, 創造的です, 技術革新, 想像力

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアでぼろ負けする人には特徴があります。

その特徴を踏まえた上で反対の行動を取れば失敗を抑えることが出来るということです。

特にエントリーボタンの連打というのは失敗例の最たるものですので、絶対にマネしないようにしましょう。

あとは自分の中でのルールを決めて取引をおこなっていけば、自然と勝率もアップしていきます。

口座開設をする前にこういった準備をしておけば「ぼろ負けすることも防げます」ので、ぜひ参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です