ハイローオーストラリアが撤退するという噂について解説【口座開設前にチェック】

日本人トレーダーも多く利用しているハイローオーストラリアですが、「日本から撤退するのでは?」という噂が後を絶ちません。

その理由は何なのか?

ここでは、これから口座開設をしようと考えている人が安心して利用できるよう、その噂について徹底的に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアの口座開設前に「撤退」に関する噂をチェック

アプリケーション, オンライン, Macbook, 要求, ジョブのアプリケーション, ジョブ, 仕事

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

これからハイローオーストラリアの口座開設をしようとしている人の中には、「ハイローオーストラリアが日本から撤退をするのでは」という噂を信じて、その利用を躊躇している方もいるかもしれません。

しかし、ご安心ください。

現在のところハイローオーストラリアは撤退の意向を示していません。

というよりも、日本人向けのサービスや日本語サイトをどんどんと充実させています。

つまりハイローオーストラリア側としても日本は大事な市場として捉えているということです。

そのため、今から口座開設をしてもぜんぜん問題なく利用できるということになります。

ただ、なぜ「ハイローオーストラリア撤退」の噂が出るのかというのが気になる部分ですよね。

そこで、次にハイローオーストラリア撤退に関する噂の真相を見ていきたいと思います。

ハイローオーストラリア撤退の噂の真相は?

そもそもハイローオーストラリアには毎年のように「撤退」という噂が出ているのですが、これは日本の金融庁の動きが関係しています。

まず、2013年にバイナリーオプションに関する規制が掛かったのが発端で、これによって国内業者と海外業者でずいぶんと取引の条件が変わりました。

代表的なものを挙げますと取引時間の改正だったのですが、日本の業者の場合はエントリーから約定まで2時間という時間を開けなくてはいけなくなっています。

しかしハイローオーストラリアは日本の金融庁未登録の業者ですから、このしばりがありません。

もちろん日本の金融庁に未登録だからといって危険ということはなく、ハイローオーストラリアはオーストラリアやマーシャル諸島における金融ライセンスを保有していますので安心して利用することが可能です。

ただ、こうした海外バイナリー業者が自由にサービスを提供するのは日本の金融庁にとって面白いことではないわけですね。

なぜなら日本人の資産が海外の企業へ流れていくからです。

こうしたことを懸念した日本の金融庁が海外業者をさらに規制することで「ハイローオーストラリアが撤退するのでは」という噂が生まれたわけです。

またほかにも噂が生まれたいくつかの理由があるのですが、その点に関しても詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリア以外の業者が撤退をおこなった

2013年の法改正以降、ハイローオーストラリア以外の海外バイナリー業者がいくつか撤退したのも噂を生んだ要因となっています。

とはいっても、これは日本市場における業績不振などが理由なので、日本人トレーダーの多くが利用しているハイローオーストラリアからすると無縁な話と言っていいでしょう。

また、もともと悪質な営業方法をとっていた海外バイナリー業者が摘発されたという噂もありましたが、こちらは真偽のほどが確かではありません。

ただ、実際に出金トラブルが多い業者というのが過去にあったというのは事実です。

そのため、悪質な業者が日本の金融庁によって追放された可能性というのは十分に考えられます。

ハイローオーストラリア撤退の噂に拍車が掛かったのは口座移行によるもの

さらに2019年6月にハイローオーストラリアが日本人ユーザーに対して口座移行を決めたのも「撤退」に関する噂を増やした要因と言えます。

なお、これは「それまでオーストラリアを拠点に運営をしていたハイローオーストラリアが、ほかの国に拠点を移したため、口座移行が必要となった」とされています。

この理由としてはオーストラリア側がほかの国へ資金が流出するのを防ぐためなどとも語られていますが、ハイローオーストラリアはいち早くこの規制に従って口座をほかの国に移しただけにすぎません。

つまり日本市場から撤退をしたくないからこそ口座移行・新会社設立を決めたと言えるでしょう。

こうしたことからもハイローオーストラリア側は日本に対して真摯な対応を心掛けているように感じられますので、当分の間は撤退などということにはならないと断言できます。

そのため、これから口座開設をしようとしている人も安心してハイローオーストラリアを利用できるというわけです。

まとめ:ハイローオーストラリア撤退の噂はウソ!安心して口座開設を

犬, ラップトップ, コンピュータ, メガネ, 眼鏡, オフィス, デスク, ペット, ビジネス, 技術

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアが日本から撤退をするのでは?という噂について言及してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアが日本から撤退をするという事実はなく、それらの噂がウソだということが分かってもらえたかと思います。

ハイローオーストラリアはこれからも日本市場に向けて優良なサービスをどんどん展開していくと予想されますので、ぜひお早めに口座開設をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です