ハイローオーストラリアで口座開設後に必要な税金の知識【簡単解説】

これからハイローオーストラリアの口座開設をしようとしている人の中には、「儲かった場合は税金ってどうなるんだろう」と考えている人も多いかと思います。

そこで、この記事ではハイローオーストラリアで稼いだ場合の税金にまつわるお話を、初心者の方にも分かりやすくご紹介していきます。

ちなみに海外バイナリーオプションサイトを使っていればハイローオーストラリアと同じように税金が掛かってきますので、ぜひこれから海外サイトを使おうとしているトレーダーの方は参考までにご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアの口座開設をするなら税金に対する基礎知識を持っておこう

電源を入れます, 無効にする, 疑問符, 注意してください, 複製します, 要求, 問題, リクエスト, 応答

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

それではハイローオーストラリアで口座開設をして、利益が出た場合の税金に関するお話をしていきます。

まず、サラリーマンの方がハイローオーストラリアを使って利益を出した場合は、その利益が「20万円以上」になった時点で申告をする義務が発生します。

これが自営業(非給与所得者)の場合「38万円以上」からです。

そして実際にいくらくらいの税金を払うかというのを次に詳しく見ていきますが、海外のバイナリーオプションサイトやFXサイトを利用している場合は「累進課税」という税率に基づいて税金が決定します。

その累進課税の税率というのがこちらです。

収入 税率 税率の内訳 控除額
195万以下 15% 所得税5%+住民税10% 0円
195万超~330万以下 20% 所得税10%+住民税10% 97,500円
330万超~695万以下 30% 所得税20%+住民税10% 427,500円
695万超~900万以下 33% 所得税23%+住民税10% 636,000円
900万超~1,800万以下 43% 所得税33%+住民税10% 1,536,000円
1,800万超~4,000万以下 50% 所得税40%+住民税10% 2,796,000円
4,000万超 55% 所得税45%+住民税10% 4,796,000円

(上記にプラスして所得税額に対して2.1%の復興所得税が掛かる)

ご覧のように一番上(最低税率)でも15%の税金が加算されるということですね。

たとえばサラリーマンの方が申告しなければいけないギリギリの額である20万円が利益として出たとしましょう。

その場合はバイナリーオプションでの利益だけを見ると、以下のような計算式で税金が算出されます。

<ハイローオーストラリアで20万円の利益を得た場合の税金>

  • 所得税+住民税:20万円×15%=3万円
  • 復興所得税:1.5万円×2.1%=315円
  • 合計:30,315円

つまりハイローオーストラリアで20万円の利益が出たとしたら、この30,315円を引いた分が純粋な利益ということになるわけです。

ただし、実際にはこの20万円という収入にプラスして自分の年収を加えた額が課税対象となります。

年間の給与所得が400万円の方であれば420万円ということになりますので、税率は30%掛かってきます。

あとは所得税の控除額を差し引いた金額の合計が実際に支払う税金となりますので覚えておいてください。

※なお、サラリーマンの場合は源泉所得税を差し引いた「手取り額にバイナリー収入を合算して税額を出すのが一般的」です。
そうしないと税金を2重で払うことになりますが、払いすぎた分は返してもらえますので安心してください。

ハイローオーストラリアで稼いだ場合に税金を抑える方法

ここまで、ハイローオーストラリアでお金が稼げたときのことを想定して話を進めていますが、出来れば税金での出費は抑えたいですよね。

しかし、申告をしなければ脱税ということになってしまいますのでそれはいけません。

となると、試してもらいたいのがいろいろな節税方法です。

ご紹介したように海外バイナリーオプションサイトでの収入というのは雑所得の総合課税対象となり、累進課税率が課されます。

ただ、この総合課税の対象となる収入には、それを稼ぐために使った費用や個人事業に使ったお金などを経費として計上することができるのです。

一番わかりやすい形だとバイナリーオプションをやりながらアフィリエイトサイトも運営している人のケースですが、この場合はアフィリエイトサイトでの支出がバイナリーオプションサイトの収益と相殺することができます。

たとえば「ハイローオーストラリア収入50万円-アフィリエイトサイト運営支出40万円」だったとしたらプラス10万円のみですので、課税対象にはなりません。

こうした具合に上手く支出とのバランスをとれば余計な税金を払わなくて済みます。

ぜひハイローオーストラリアを利用する際には、こうした知識も身につけた上で口座開設をおこなってみてください。

まとめ:ハイローオーストラリアで口座開設をする際には税金対策も知識として身につけておこう

お金, 札, 電卓, 保存, 貯蓄, 税金, ビジネス

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

これからハイローオーストラリアを利用する方のために分かりやすく掛かってくる税金についてご紹介してきました。

口座開設後の間もないうちは縁がないかもしれませんが、大きく稼いだときには税金分を余分に残しておかないとあとで出費が上回ってしまいますので、最低限の知識というのは頭に入れておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です