ハイローオーストラリアの口座開設前に投資リスクについて学んでおこう!

ハイローオーストラリアは海外を拠点とするバイナリーオプション業者です。

日本人でもすぐに口座開設をすることができて、最短翌日から実際の取引ができるという登録のスピーディーさも魅力的な部分として知られています。

しかし、ハイローオーストラリアは金融取引サイトですから、利用する際のリスクというものも知っておかなければいけません。

そこで、ここではハイローオーストラリアを利用して投資をおこなう際のリスクとその対策をご紹介していきたいと思います。

リスクを知っておけばそれを回避するための知恵が働き、結果として利益を生み出すことに繋がりますので、ぜひ参考までにチェックをしていってください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアで口座開設!取引におけるリスクをしっかりと理解しておこう

ビジネス, リスク, 運, グラフ, 矢印, 富, ファイナンス, 成功, グラフィック, 背景

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアというのはバイナリーオプション取引をメインとした金融取引所です。

利用する際にはFX同様にバイナリーオプション取引についてのリスクもしっかりと把握しておかなければいけません。

そこで、まずは一般的なバイナリーオプションの主な内容と取引の特徴というものをまとめましたのでご覧ください。

<バイナリーオプションの内容と主な特徴>

  • バイナリーオプションは設定された決済時間になると自動的に投資の成功・失敗が判定される
  • 成功した場合は「投資額×ペイアウト率」が払い戻し、失敗の場合は投資額が没収
  • FXと違い証拠金は必要なく、口座にいくら入っているかは投資には影響を与えない
  • 投資に影響を与えるのはあくまで投資額のみで、全額没収というリスクはない
  • バイナリーオプション取引でもFX同様に保有したポジションを売買することが可能
  • バイナリーオプションのペイアウト率は決済までの時間やスプレッドの有無で変動する

これらが一般的なバイナリーオプションの主な内容と特徴です。

実際に大きなリスクと考えられるのは「失敗した場合のみ投資額が没収される」といったところくらいでしょうか。

このように考えると、実はバイナリーオプションがとてもローリスクな金融投資であることが分かりますよね。

ただし、この一般的なバイナリーオプション取引にハイローオーストラリアの特徴を加えるともう少し別のリスクが生まれてきます。

ハイローオーストラリア特有のリスクについて学ぼう

一般的なバイナリーオプションの場合、投資の予測に失敗したときに投資額が没収されるというのが一番のリスクでした。

なお、これはハイローオーストラリアでも変わることがありません。

それではハイローオーストラリア特有のリスクというのは何か?

その点をまとめたものを最初にご覧いただきましょう。

<ハイローオーストラリア特有のリスク>

  • ハイローオーストラリアの場合、30秒や1分といった短期取引があるため短いスパンで多くの損失を生むことがある
  • ハイローオーストラリアの短期取引には途中でポジション売買ができないものがある
  • 自動売買ツールを使っての取引をおこなうと、利益が出金できなくなる可能性がある

上記が普通のバイナリーオプションサイトとハイローオーストラリアの違いであり、特有のリスクとなっています。

短い間隔で大きなマイナスを計上するかもしれないというリスク

まず、ハイローオーストラリアでは30秒や1分の短期取引が可能ということで、短いスパンで大量の取引ができてしまうところが魅力でもあり、ハイローオーストラリア特有のリスクでもあります。

たとえば、最低投資金額の1,000円から投資をスタートさせたとして、30秒のターボ取引を3回おこなったとしましょう。

そして、3回とも外れた場合に「4回目の取引で負け分を一気に取り返し、さらに利益を出そうと4,000円を投資」したとします。(ペイアウト率2倍計算)

この4回目も失敗したとしたら「たった2分(30秒×4回)ほどで7,000円のマイナス」を計上することになるわけです。

2分で7,000円のマイナスというのは普通のサラリーマンが副業でやるにはちょっとリスクが高いように感じられますよね。

そして、このリスクは次のリスクにも繋がることなのですが、30秒・1分という短期取引では途中での売買が不可となっているのです。

短期取引の場合、途中でポジションを売買できないというリスク

ハイローオーストラリアでは通常のハイロー取引(もしくはターボ取引の5分)であればポジションの途中売買が可能ですが、30秒や1分といった取引時間の場合は途中での売買が不可となっています。

そのため、相場を読み間違えたと気付いても損切りをすることができないわけです。

バイナリーオプションでもFX同様に損切りという概念はありますので、これができないというのはちょっとしたリスクと捉えられるでしょう。

なお、これらのリスクを回避するためには、なるべく最初は30秒や1分の取引を利用しないということです。

短期取引はとても魅力的な取引として扱われているのですが、その一方でビギナーほど資金をすぐに枯渇させてしまうというケースが多く見られます。

まずは通常のハイロー取引で勝負勘を身につけ、そこから短期取引をおこなうようにすると勝率も高まりやすくなるのでおすすめです。

自動売買ツールの使用が発覚すると出金ができなくなるというリスク

なお、ハイローオーストラリアでは自動売買ツールの使用が禁じられているので、使用が発覚した時点で何かしらの処分を受けることになります。

最悪の場合は取引で得た利益がすべて出金できなくなるというリスクも抱えていますので、不正行為はしないように心がけてください。

もちろん普通に取引をしている分にはまったく問題はありませんので、安心して取引をすることが可能です。

まとめ:ハイローオーストラリアのリスクは「短期取引の使い方」口座開設後は通常取引で流れを勉強しよう

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアの短期取引は、流れにハマればどんどんと資金が倍になっていく最高の取引なのですが、最初のうちはあれよあれよとマイナスが膨らみやすい取引でもあるので、使い方には注意が必要です。

もちろん投資した金額が没収されるだけなので、リスクとしてはそこまで大きくはありませんが、負け分を一気に取り返そうとして短期取引をおこなう人というのはけっこう多くいます。

そのため、あえてここでは短期取引を「リスク」として取り扱い、注意喚起をしておきました。

ぜひ、これらのリスクを理解したうえで、ハイローオーストラリアの口座開設および実際の取引はおこなうようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です