【口座開設】ハイローオーストラリアで約定拒否!?レート操作をしているというのはウソ!

海外のバイナリーオプションサイトとして日本でも非常に人気の高いハイローオーストラリア。

そんなハイローオーストラリアに対して、ネット上では一部のユーザーから「レート操作をしている、意図的に約定拒否をしている」といった声が届いているようです。

ここでは、そんなハイローオーストラリアへのネガティブな意見、そして悪評が間違っているということをご紹介していきます。

また、約定拒否が起きる本当の原因とその対策についても触れていますので、ぜひチェックをしていってください。

間違った情報でハイローオーストラリアの口座開設のきっかけを失ってはもったいないので、この際にしっかりとその内容を把握しておきましょう。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアにおける約定拒否とは?口座開設前にもチェックしておこう!

議論, 話し合う, ミーティング, ディスカッション, 任命, 会議, 為替, 人々, 戦闘, 仕事

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアでは新規注文を出したとき、たまに約定拒否とも取れる「トレード不成立」という状態になることがあります。

なお、この状態になったとき大半の人は、せっかく絶好のタイミングでエントリーをしようと思ったのにポジションが持てなかった!と腹が立つ気持ちにもなることでしょう。

もちろんそれは理解できます。

しかし、その腹がたった気持ちを「ハイローオーストラリアがレート操作をしていて、わざとやっている」といった言葉でネット上に流布するのは間違っています。

ちなみに、結論を先に申し上げますとハイローオーストラリアはレートの操作などをおこなっていません。

これはハイローオーストラリアの公式ホームページにも記載をされていることなので、誰でも確認をすることができます。

Q.判定レートはどのように決まるのですか?
A.判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

引用ー ハイローオーストラリア公式HP

ご覧のようにハイローオーストラリアは公式HPにて、判定レートについて一切関与していないことを明記していますので、トレードが不成立するのには別の理由があるといえます。

それではなぜハイローオーストラリアでは約定拒否のような状態が起きてしまうのでしょうか?

次にその原因と対策をご覧いただきたいと思います。

ハイローオーストラリアで約定拒否が起きる原因と対策まとめ

ハイローオーストラリアでの約定拒否というのは以下のようなときのことを指します。

黄色の枠の部分をご覧いただくと、「レートが更新されたため、約定できませんでした」といった表示がされていることが分かりますよね。

これがいわゆる約定拒否状態です。

なお、この約定拒否が起こる原因というのは主に2つが考えられます。

ひとつは「多くの人のエントリータイミングが重なっている」という理由で、もうひとつが「値動きが激しいときに注文をしている」といった理由です。

これはどちらもハイローオーストラリアのサーバーの問題が第一と考えられていますが、自分の使っているパソコンやスマホの通信環境も影響を与えています。

つまり、ハイローオーストラリア側が意図的に約定拒否をしているわけではないということです。

しかし、問題はどうやったら約定拒否をされないようになるのか?という部分だと思います。

この解決策というのは非常にシンプルで、為替レートの値動きが落ち着くまで待てばいいのです。

要するにハイローオーストラリア側に注文が殺到しているからこそ、正しいレート判定がおこなわれず注文が跳ね返されてしまうわけですから、少しエントリーの数が落ち着くまで待ちましょう。

ただ、「それではチャンスを逃すことになる」と考える人もいますよね。

その場合は約定拒否がされる要因のひとつである「自分のパソコンやスマホの通信環境」を整えてみてください。

自分側の通信環境が不安定といった場合でも、判定レートが正しく反映されないケースが確認されていますので、まずは自分の取引用端末の改善というものを試みてみましょう。

判定レートが正しく認められず約定拒否されることにはメリットもある

実はハイローオーストラリアの約定拒否状態が与える影響は悪いことだけではありません。

というのも、値動きが激しくエントリーが重なっているときは「自分が不利になるようなレートで判定される」ことの方がよっぽど大きな損失を招きます。

その点、ハイローオーストラリアはトレード不成立という状態がある種のストッパーになってくれるため、不利な取引成立から免れることができるのです。

これはバイナリーオプションにおいては非常にありがたい部分といえます。

つまり「約定拒否となった分の儲けは得られないが、原資が減るリスクは避けられた」と考えれば、そこまで悪い状態ではないと言えるでしょう。

まとめ:ハイローオーストラリアの約定拒否は意図的ではない!口座開設前にも通信環境を整えておくことが大事

Iphone, スマート フォン, アプリ, アップル Inc, 携帯電話, 電話, 通信, モバイル, 技術

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアにおけるトレード不成立は意図的な約定拒否ではなく、相手のサーバーや自分の通信閑居が原因ということが分かっていただけたかと思います。

もし、約定拒否状態を頻繁に起こしたくないのであれば、まずは自分の通信環境を整えることからはじめましょう。

また、ハイローオーストラリア側は判定レートに一切タッチをしていませんので、冒頭で触れたような悪評はすべてウソということも理解できましたよね。

ぜひ、こうした正しい情報を知ったうえで、安心して口座開設をおこなってもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です