【口座開設】ハイローオーストラリアで無料サインツールは使用可能?本当に儲かる?

「バイナリーオプションという副業方法を人から聞いた、しかもハイローオーストラリアというサイトが良さそう!」ということで口座開設を検討している方に向けて、ここでは無料サインツールの有用性についてご紹介していきます。

ハイローオーストラリアでは無料サインツールが使えるのか?また、本当に無料サインツールを使えば儲かるのか?

こうした部分に焦点を当てて詳しく説明をおこなっていきますので、ぜひこれから口座開設をしようと考えている人は参考までにご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアで無料サインツールは使えるのか?口座開設前にも知っておこう!

Pc, コンピューター, 画像, インターネット ページ, Pixabay, カップ, テーブル, ミラー

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

それではハイローオーストラリアを利用する上で知っておきたい「無料サインツール」というものについて説明をしていきましょう。

最初に、ハイローオーストラリアで取引をする際に無料サインツールを使ってもいいのか?という疑問についてですが、これは現在のところ「大丈夫」といえます。

というのも、ハイローオーストラリアで禁止されている取引というのは以下の通りです。

<ハイローオーストラリアでの取引上の禁止行為>

  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額とハイローオーストラリアがみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造が見つかった場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)
  • 為替レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • クレジットカード利用による通常とは異なる取引が乱発した場合
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあるとハイローオーストラリアが判断した場合

このうち無料サインツールが抵触しそうな部分は最後の「自動売買ソフトの利用」ですが、サインツールというのは自動売買ソフトとは違いますので、セーフと言えるでしょう。

ちなみに、無料サインツールというのは「シグナルツール」とも呼ばれ、為替売買のタイミングを自動的に計算してお知らせをしてくれる便利なツールのことを指します。

ツールのシグナルを見て自分で売買をおこなうため、自動売買ソフト(主にEAと呼ばれるもの)とは根本的な部分が違います。

ただし、たとえば利用する無料サインツールが市場にものすごい量でまわった場合、グループ間での取引として判断される可能性があるということだけは頭に入れておきましょう。

無料サインツールを使えばハイローオーストラリアで儲けられるの?

ハイローオーストラリアで無料サインツールが使用可能ということが分かりましたが、実際にそのツールを使って儲けられるのか?という点について解説を加えていきます。

なお、最初に結論から申し上げておきますと、無料サインツールの9割以上は使い物にならないものばかりです。

ハッキリといってしまえば、ほとんどの無料サインツールが詐欺的な商材ということになります。

自ら為替の勉強をおこない、賢く稼いでいるトレーダーからすると常識のようなものなので覚えておくといいでしょう。

ちなみになぜ無料サインツールのほとんどが使い物にならないガラクタ商材といえるのか?といいますと、そもそもバイナリーオプションの場合はハイかローかの2択という要素が絡むため、どんな商材でも高い成功率を謳えるからです。

たとえば、「勝率80%以上の最強サインツール!いまなら無料で提供!」というものがあったとしましょう。

しかし、この勝率80%というのが何を意味しているか、どの期間でどれくらいの利益率なのかは分かりません。

もちろん、それでもツールを使って勝率が80%を超える人が出てくるのも事実です。

というのも、バイナリーオプションならどんな素人でも「10回投資をして8回成功する」といったケースは多々あるからです。

そして、この勝率80%を超えたユーザーに対して「さらにいいツールがありますよ。月額2万円ほど掛かりますが、無料版よりもさらに稼げるはずです」といったアプローチをするのが悪質業者の手口の一例です。
(ほかにも無料を謳っていたのにあとから利用代金を請求するケースもあります)

こういった事例があることからも、無料サインツールというのはあまりおすすめできないものとされています。

無料サインツールを使うならバックテストとフォワードテストが必要

しかし、中には優秀な無料サインツールというものもあります。

優秀な無料サインツールかどうかを見分けるためには、バックテストとフォワードテストというものをおこなうようにしましょう。

  • バックテストとは…過去の為替のデータを用いて、ツールを組み込んだときにどれだけ予想を的中させることができたのかを調べる方法。
  • フォワードテストとは…これからの為替の値動きに対してツールがどういった判断を下し、その的中率はどれくらいなのかを調べる方法。

このテスト結果をある程度長期的におこなってみて、勝率が60%を超えるようならその無料サインツールはハイローオーストラリアでも活きてくると考えられます。

つまり、無料サインツールを利用するならこうした知識を持ったうえで、いろいろと検証してからにした方がいいということですね。

まとめ:【口座開設するなら】ハイローオーストラリアで無料サインツールを使う場合は精査が必要!

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

説明をしてきたように無料サインツールには有用なものと無駄なものの2種類があります。

ハイローオーストラリアでは無料サインツールの使用が禁止されていないとはいえ、無駄な無料サインツールでは損失を膨らますだけですので、使うのであればツールを精査してから利用するようにしましょう。

なお、これから口座開設をする方は特に騙されないようにしてもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です